速報!大阪府の自動車営業許可取得エリアが変更されました!!(令和3年12月24日発表)

保健所・PL保険
この記事は約6分で読めます。

キッチンカーによる大阪府の自動車営業許可取得エリアの制限撤廃について

今回はこれからキッチンカーの許可を取得を考えておられる方には、特に嬉しいNEWSがあったのでお知らせしようと思います!(令和3年12月24日発表)

TETSU
TETSU

既に許可を取得された方にも関係がありますので、ぜひチェックして下さいね!

大阪府内で許可を取得済みの方には自治体から既にお知らせが届いているかもしれませんが、それ以外の方これから取得予定の方は、どういったNEWSなのか大阪府から発表された資料を見てみましょう!!

12月24日発表!大阪府からキッチンカーオーナーへのクリスマスプレゼント

資料のとおり、これまで大阪府では、大阪府の他に高槻市、豊中市、吹田市、枚方市、大阪市、堺市、東大阪市、八尾市、寝屋川市と合計10自治体!

大阪府全域で営業しようと思うと、金額にして1許可16,000円×10=16万円も許可取得にかかっていたのですが、

なんと、こちらの令和3年12月24日の発表で大阪府は各自治体の許可取得を統一、許可取得エリアの制限が撤廃されることになりました!

日にちを意識していたのかどうかは分かりませんが、これからキッチンカーを始められる方には嬉しいクリスマスプレゼントとなりました☆
なお、詳細については☟の大阪府のHPから確認して下さい!

TETSU
TETSU

今まで16万円必要だったのが1万6千円でOK!

実は和歌山県では既に同じような方法をされていたのですが、和歌山県と和歌山市だけだったのでメリットが少なかったのですが、大阪府全域となる数が多いので、金額・手間を考えると本当にありがたいですね!
 

また、冒頭でお話ししたとおり、既に許可を取得された方にも関係してくるので、①令和3年6月1日~現在までに許可を取得された方向け、②令和3年6月1日以前に許可を取得された方向けにお話をしていきます!

①令和3年6月1日~現在までに許可を取得された方

今回の発表により、令和3年6月1日~現在までに許可を取得された方は同年6月の法律改正後に許可を取得された方になりますので、今回の基準が適用され

6月1日以降の許可証をもって、大阪府全域での営業が認められることになります!!


要するに令和3年6月の法律改正後の許可基準に適合していれば、大阪府全域で営業していいよ!ということのようです。

なので、例えば令和3年6月1日以降に東大阪市で許可を取得された方が、大阪市で営業をしようとする際に再度、大阪市の許可申請をする必要は無いということですね!!

②令和3年6月1日以前に許可を取得された方

正直、こちらの方は損した気分の方が大きいかもしれません・・・

TETSU
TETSU

特にイベント周りをしている方は大阪府全ての許可を取得されている方も多いかと思いますので、そういた方はもっと早くしといてくれたら~と思ってしまいますね!

ただ、大阪府と大阪市しか持っていなかった!という方は、例えば、高槻市で出店予定であれば、今後、高槻市で許可を取得すれば、その他の大阪府内全ての営業許可が取得出来ますので、有り難いNEWSだと思います。

また、既に全ての許可を取得済みの方も、継続の手続きが1つの自治体で済み、継続の費用も1回で済むので先々のことを考えると嬉しいNEWSと言えるのではないでしょうか?

実は一本化でデメリットも・・・

このようにメリットが多い今回の改正ですが、2点ほどデメリットがあるのでご注意を!

①許可を廃止する時は廃止届が必要

今回の変更で、既にたくさんの許可をお持ちの方は今後、必要が無くなる許可証が出てくることになりますが、必要無くなった場合は廃止の届け出が必要です!

廃止の届け出については、取得した許可自治体に許可証を返還し、廃止届けを提出する必要がありますので、手続きを忘れないようにして下さいね!
TETSU
TETSU

既に許可を取得済みの方からすれば、廃止の届け出も一本化してくれよ!と言いたくなりますけどね~

②新規業者の進出が予想される

これまでエリアごとに許可を取得する必要があったので、売上の読めないところや遠方などはわざわざ許可取得してまで出店しなくても~と思っていた方は少なからずいると思います!

そういった方がこれからは気軽に進出してくるので、特にキッチンカーの多い中部エリアの業者さんが大阪のイベントに進出してきたりすることが予想されます・・・

そうすると競争率がより高くなりますので、大阪府エリアメインの業者さんや小さなエリアで堅実に営業してこられた方にとっては、今後、更なるレベルアップを目指していく必要がありますね!

TETSU
TETSU

大阪府外の方はもちろんチャンスですし、大阪の方も許可取得の手間と費用を考えるとメリットの方が大きい気がしますけどね!

今回のまとめ

今回は速報として、大阪府の営業許可取得エリアの撤廃についてお話しましたが、今後もこういった自治体は増えるかもしれませんので、人口の多い自治体で営業されている方は期待したいですね!

また令和3年6月1日以降の基準では、特に許可基準が厳しくなった訳でも無く、給水タンクの容量による区分が全国的に統一されたこと、②水道の蛇口が非接触かレバー式に変更されたことくらいなので、全体的にみると全てのキッチンカー業者にとってメリットのあることだと思います!!

TETSU
TETSU

ちなみにレバー式についてはこちらで紹介していますので非対応の方はコチラから

最後に気になる点として、大阪府のHPにこのような記載が・・

申請時に衛生指導を受ける必要があります。時間に余裕をもって来所してください。

ということなので、気になる方はどれくらいの時間がかかるのか事前に聞いておくと申請がスムーズに済むかもしれません!!

ハジメルコ
ハジメルコ

衛生指導については、実際に受けた方からの情報が入れば詳しくお知らせしますね!
というか受けた方はぜひ教えて下さい~(1月23日追記・補足をチェック!)

・大阪府の許可は1つになった

 

・割とみんなにメリットがある

・不明な点はお近くの自治体にご相談ください!各保健所への連絡先はコチラから

補足:実際に許可を取得された方のお話

TETSU
TETSU

12月24日以降に許可を取得された方にお話を聞く機会がありましたので紹介しておきます!

12月24日以降に許可を取得された方のお話を聞くと、基本的に以前と同様の対応だったとのことです!何点か気になった点は以下のとおりなので、許可申請の際は注意して下さいね!!

①水タンクは変わらず、置き型でも据え付けでも容量さえあればOK

②ただし、申請品目によって1型~3型が割り振られるので、以前のように200ℓ以上の水タンクを用意しても3型は取得できない

③3型取得の場合は、品目によって給湯器が必要。

④ただし、以前のように3型取るなら何でも給湯器が必要ではない。また、据え付けでなくてもOK?!(例:瞬間湯沸かし器やコンロで沸かすなど相談に応じて)

⑤申請書類は新様式に変更
TETSU
TETSU

また衛生指導は無かったそうです!なので所要時間は以前と変わらず15分程で取得できたそうなので、大阪府の営業許可を取得する方は参考にしてくださいね!!

コメント