キッチンカーの資格・ライセンス

フランチャイズ加盟
この記事は約4分で読めます。

キッチンカーの資格・ライセンスについて

『キッチンカーの資格・ライセンス』と言われるとそんなものあるの?!と思ってしまいますね。当然、運転する方は運転免許証が必要な訳ですが・・

しかし、キッチンカーを続けていると運転免許証以外にも「これってライセンス取得してる?」と聞かれることがあります。

ここで聞かれているライセンスというのはいわゆる商標登録のことで、同じ名前や類似の名前を使う場合は管理者からライセンス=承諾を得る必要があるのです!

特にキッチンカーで販売するにあたっては『商品の名前』、『お店の名前』などが問題になることがあります!!

TETSU
TETSU

ご当地グルメやB級グルメは、商標登録されているものが多かったりします!

ハジメルコ
ハジメルコ

じゃ勝手に名乗ることは出来ないんですね~

TETSU
TETSU

そうなんです!勝手に付けると罰則を受ける場合があったり、せっかく愛着のあるお店の名前を途中で変えなくてはならない!なんてことも・・・

ライセンスを取得する方法

ハジメルコ
ハジメルコ

どうすればライセンスを取得できるんですか?

TETSU
TETSU

ここからは有名なご当地やきそばを例に解説していきます!

ご当地やきそばの代表格と言えば「富士宮やきそば」ですね!

どのイベントでも大人気でB級グルメの火付け役になったとも言える大人気の商材です!!

当然、前にお話ししたように「やきそば」VS「富士宮やきそば」が売っていれば、当然、「富士宮やきそば」の方が売れる可能性は高いです。

であれば、ただの「焼きそば」を売るより、「富士宮やきそば」を売りたいですよね?

しかし、ながらこうした人気商品は商標登録されているものが多く、この名前を使用して販売するには管理者からライセンスをもらう必要があるのです!

例えば、富士宮やきそばの場合は【富士宮やきそば学会 公式サイト】によると

富士宮やきそばの焼き方だけでなく、富士宮の文化・歴史・観光などについても学ぶ

「富士宮やきそばアカデミー」を受講し「麺許皆伝書」を取得する。(毎年1回11月開催)
 ※「富士宮やきそば学会」はまちおこし団体です。富士宮市自体を学びそのPRにも務めていただきます。

  1. 店名(会社名)住所などを富士宮やきそば学会に登録する。(登録料3,000円)
    登録することにより富士宮やきそばの幟旗を購入することができます。
    (幟旗1枚 4,600円、ポールは別売り)
  2. 富士宮の製麺会社(曽我めんさのめん 叶屋 マルモ食品工業)と仕入れ契約を交わす。
  3. 売り上げに対する商標使用料(ロイヤリティー)契約を交わす

TETSU
TETSU

このように手続きが必要となっており、富士宮やきそばを販売するには「麺許皆伝書」の取得が必要なんですね~

〇〇唐揚げ、△△キッチンカーなども・・

他にも〇〇唐揚げ、△△キッチンカーなど世の中には商標登録されいるものがたくさんあり、類似する商品にも商標権は及ぶとされています・・・

しかし、そんなことを言われても一般の私たちがそれを調べるにはどうすれば良いのでしょうか?

ハジメルコ
ハジメルコ

実際、どうすれば良いんですか?

TETSU
TETSU

例えばこのサイトを利用すると簡単に検索することが出来ますよ~

TETSU
TETSU

ただし、似ているものもダメな場合があるので、その場合は次の方法で検索してみましょう!

自分も商標登録する側になれる?!

実は、商標登録は自分ですることも出来ます!

・「自分のお店を独自のブランドとして確立していきたい!」というブランディングのため

・「せっかく人気が出てきたのにお店の名前を後から使われてお客さんを取られた!」と
 いった競合を避けるため

・「絶対に人気が出るぜ!」という商品を開発したのに後から真似されないため

このように商標登録しておくと、他の人にその名前が使われない・類似の商品を売らせない、使う場合はロイヤリティを発生させるといった方法も可能となります!

商標登録費用の相場はこんな感じなので検討してみても面白いかもしれません!!


  • 自分で商標登録する場合の費用は約3万円
  • 弁理士に頼む場合は約5〜20万円

ハジメルコ
ハジメルコ

【特許業務法人iRify国際特許事務所公式サイト】では商標登録について分かりやすくまとめているので、気になった方は見て下さいね!

今回のまとめ

今回はキッチンカーにまつわるライセンス・商標登録について見ていきました!

商標登録は難しく、弁理士・弁護士しか代理申請出来ないので、興味のある方は専門サイトや弁理士・弁護士の方がお近くにいれば相談してみて欲しいと思います!

TETSU
TETSU

今回の話しとは違いますが、自主イベントを開きたい方は「イベント管理業務士」の資格も2級であれば難しくないので受けてみると箔が付くかもしれません!!

・商標登録されていると勝手に名前等を使えなくなるので注意して下さいね!

コメント